マンションの頭金は平均いくら?中古マンションは新築の半分以下!

頭金は購入価格の2割が必要とよく言われますが、マンションの頭金はいくらぐらい準備しているでしょうか?

実は、マンションと戸建住宅では、頭金の平均が異なります。

こちらでは、頭金とはどのようなものか、平均いくらぐらいが相場なのかについて、わかりやすく解説していきます。

主な要点
  • 頭金とは
  • 新築マンションの頭金平均はいくら?
  • 中古マンションの頭金平均はいくら?

頭金とは

頭金とは、一般的に 『マンション購入費から住宅ローン借入額を除いて支払えるまとまったお金』のことです。

マンション購入費-住宅ローン借入額=頭金

頭金は現金で支払いますが、現金が必要なのは頭金だけではありません。

マンションを購入する際には、住宅ローン手続き費用、不動産取得などの税金、引越し代、家具購入費などの諸費用がかかります。

諸費用も現金で支払わなければいけませんので、手元にある預貯金のうち、頭金と諸費用を合わせた金額が自己資金になります。

頭金+諸費用=自己資金

手元にある預貯金のうち、いくらぐらいを自己資金に充てるのかによって、頭金がいくら出せるかが決まります。

マンションの頭金はいくら?

マイホームを購入あるいは建てるときに、頭金がいくらなのか相場が気になりますよね。

頭金がいくらになるのか、データを解説しているサイトがありますが、全体で頭金の平均を出しているデータは注意が必要です。

なぜ注意が必要かについては、後ほど説明します。

今回、頭金の相場としていくらになるのか住宅金融支援機構が公開している全期間固定金利型住宅 ローン「フラット35」の利用者データをもとに説明していきます。

新築マンションの頭金平均額は714.1万円

こちらのデータは、新築マンションを購入した方のデータで、年度別に「購入金額」「頭金」「フラット35借入金」「その他借入金」「頭金の割合」にまとめたものです。

その他借入金には、親・親戚などフラット35以外で借りた金額のことです。

全期間固定金利型住宅 ローン「フラット35」の利用者データ
年度購入金額
(万円)
頭金
(万円)
フラット35
借入金(万円)
その他
借入金(万円)
頭金の割合
2011年3,839.9802.72,746.1291.120.9%
2012年3,757.6741.52,765.4250.619.7%
2013年3,861.5850.32,815.8195.422.0%
2014年3,967.6837.42,944.7185.521.1%
2015年4,249.7889.33,201.2159.220.9%
2016年4,266.7739.83,370.6156.317.3%
2017年4,348.4705.63,476.2166.516.2%
2018年4,437.2714.13,544.1179.016.1%

2011年の頭金の平均は802.7万円ですが、2018年は714.1万円となっています。

購入金額に対する頭金の割合では、15~20%で、直近2018年では、16.1%と低い水準です。

実は、新築中古関係なく戸建住宅・マンションすべてを含めたデータでは、頭金の平均額は426.8万円です。

全体で比較すると新築マンションを購入する方は、300万円程度多く頭金を準備していることが分かります。

頭金額別の世帯数の割合

こちらは、新築マンション購入者の2018年度データを頭金額別に世帯数で分けたデータです。

2018年度頭金額別の世帯数の割合
頭金額世帯数割合頭金額世帯数割合
頭金なし1,80223.0%1,500万円~1,600万円981.2%
100万円未満96612.3%1,600万円~1,700万円881.1%
100万円~200万円2483.2%1,700万円~1,800万円660.8%
200万円~300万円3704.7%1,800万円~1,900万円901.1%
300万円~400万円6087.7%1,900万円~2,000万円590.8%
400万円~500万円5296.7%2,000万円~2,100万円1261.6%
500万円~600万円4035.1%2,100万円~2,200万円400.5%
600万円~700万円2963.8%2,200万円~2,300万円420.5%
700万円~800万円2152.7%2,300万円~2,400万円620.8%
800万円~900万円2603.3%2,400万円~2,500万円570.7%
900万円~1000万円1782.3%2,500万円~2,600万円590.8%
1,000万円~1,100万円2423.1%2,600万円~2,700万円340.4%
1,100万円~1,200万円1321.7%2,700万円~2,800万円300.4%
1200万円~1,300万円1361.7%2,800万円~2,900万円340.4%
1,300万円~1,400万円1251.6%2,900万円~3,000万円400.5%
1,400万円~1,500万円1091.4%3,000万円以上3053.9%

先ほどのデータでは、頭金の平均は714.1万円でしたが、一番多い割合は、「頭金なしで23.0%」で、次に多いのが「頭金100万円未満の12.3%」です。

なぜ、それぐらいの差があるかというと、理由の1つが頭金1,000万円以上用意されているユーザーの数です。

その中でも、3,000万円以上頭金を用意できた方は305人で、100万円~200万円用意した方よりも多いのが分かります。

こういった方がが平均を底上げしたのが原因の1つです。

実際には、頭金100万円未満の方が3割近くいます。

地域別の世帯数の割合

こちらは、新築マンション購入者の2018年度データを「首都圏」「近畿圏」「東海圏」「その他地域」の4つの地域別に世帯数で分けたデータです。

2018年度地域別の世帯数の割合
頭金なし首都圏
世帯数
割合近畿圏
世帯数
割合東海圏
世帯数
割合その他地域
世帯数
割合
頭金なし80526.6%64242.4%9839.8%25723.7%
100万円未満65621.7%1369.0%3915.9%13512.4%
100万円~200万円1404.6%553.6%104.1%434.0%
200万円~300万円1494.9%654.3%156.1%14113.0%
300万円~400万円2297.6%16811.1%166.5%19518.0%
400万円~500万円2698.9%1338.8%2510.2%1029.4%
500万円~600万円2327.7%1046.9%114.5%565.2%
600万円~700万円1836.0%614.0%93.7%434.0%
700万円~800万円1264.2%473.1%72.8%353.2%
800万円~900万円1414.7%634.2%93.7%474.3%
900万円~1000万円983.2%412.7%72.8%322.9%

それぞれの地域は、以下の区分で分けられています。

地域区分
首都圏東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
近畿圏大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県
東海圏愛知県、岐阜県、静岡県、三重県
その他地域首都圏・近畿圏・東海圏(三大都市圏)以外の地域

データを確認すると、どの地域も「頭金なし」で住宅ローンを組んでいる方が多く、東海圏にいたっては、「頭金なし」「100万円未満」の合計が50%を超えています

都道府県別の世帯数

こちらは、新築マンション購入者の2018年度データを都道府県別に世帯数で分けたデータです。

2018年度都道府県別の世帯数
頭金
なし
100万円
未満
100万円

200万円
200万円

300万円
300万円

400万円
400万円

500万円
500万円

600万円
600万円

700万円
700万円

800万円
800万円

900万円
900万円

1,000万円
北海道83069623234
青森県
岩手県11011011000
宮城県15820141154323
秋田県10000000100
山形県05012000010
福島県31100400012
茨城県415312000010
栃木県43023101011
群馬県10001000000
埼玉県12287211641321613101510
千葉県58639435291814161412
東京都426343688310912313399658156
神奈川県199163424644856557353120
新潟県10106110010
富山県17229301010
石川県00001201000
福井県
山梨県41001002000
長野県41228301001
岐阜県10001100010
静岡県912134210001
愛知県8727810102088776
三重県10121221010
滋賀県388339263342
京都府348535843334
大阪府4129837391081008048304626
兵庫県149218194222136999
奈良県91113110010
和歌山県00101001200
鳥取県02001100100
島根県10000000000
岡山県112676441010
広島県1472912563546
山口県44176223202
徳島県00010000000
香川県33053401110
愛媛県53047222030
高知県31123331320
福岡県1114715545329211191310
佐賀県83051110011
長崎県50156323112
熊本県773817621230
大分県103068512230
宮崎県50131110010
鹿児島県46257210210
沖縄県192057311120
頭金
なし
100万円
未満
100万円

200万円
200万円

300万円
300万円

400万円
400万円

500万円
500万円

600万円
600万円

700万円
700万円

800万円
800万円

900万円
900万円

1,000万円

各都道府県で一番多い頭金額には、赤文字でマークしていますので、お住まいの頭金平均がいくらなのか確認しましょう。

傾向としては、新築マンションを購入する方は三大都市圏に集中しており、頭金なしで住宅を購入している人が多いです。

その他地域でも、頭金なしで購入する地域が多い傾向にあります。

中古マンションの頭金平均額は310.5万円

こちらのデータは、中古マンションを購入した方のデータをまとめたものです。

全期間固定金利型住宅 ローン「フラット35」の利用者データ
年度購入金額
(万円)
頭金
(万円)
フラット35
借入金(万円)
その他
借入金(万円)
頭金の割合
2011年2,505.4301.32,002.3201.812.0%
2012年2,509.5371.02,047.690.914.8%
2013年2,561.8454.81,996.4110.717.8%
2014年2,580.1425.92,058.395.916.5%
2015年2,692.2372.92,215.1104.213.9%
2016年2,797.1319.52,349.2128.311.4%
2017年2,844.5318.12,389.4136.911.2%
2018年2,982.5310.52,522.5149.410.4%

2018年の新築マンションの頭金平均は、714.1万円でしたが、2018年の中古マンションの頭金平均は310.5万円と半分以下となっています。

頭金の割合を比較しても、新築マンション16.1%に対して10.4%とかなり低い水準です。

中古マンションの方が購入金額が1,000万円以上下がるのもありますが、中古マンションを購入する方の頭金平均は低い事が分かります。

頭金額別の世帯数の割合

こちらは、中古マンション購入者の2018年度データを頭金額別に世帯数で分けたデータです。

2018年度頭金額別の世帯数の割合
頭金額世帯数割合頭金額世帯数割合
頭金なし4,10836.9%1,500万円~1,600万円640.6%
100万円未満1,70915.3%1,600万円~1,700万円370.3%
100万円~200万円8417.6%1,700万円~1,800万円460.4%
200万円~300万円8847.9%1,800万円~1,900万円410.4%
300万円~400万円8187.3%1,900万円~2,000万円350.3%
400万円~500万円5635.1%2,000万円~2,100万円390.4%
500万円~600万円4163.7%2,100万円~2,200万円270.2%
600万円~700万円2502.2%2,200万円~2,300万円190.2%
700万円~800万円2452.2%2,300万円~2,400万円120.1%
800万円~900万円1931.7%2,400万円~2,500万円220.2%
900万円~1000万円1431.3%2,500万円~2,600万円170.2%
1,000万円~1,100万円1711.5%2,600万円~2,700万円110.1%
1,100万円~1,200万円930.8%2,700万円~2,800万円160.1%
1200万円~1,300万円890.8%2,800万円~2,900万円90.1%
1,300万円~1,400万円620.6%2,900万円~3,000万円120.1%
1,400万円~1,500万円610.5%3,000万円以上820.7%

新築マンションでも頭金なしで住宅ローンを借りる割合が多かったですが、中古マンションでも一番多いのが「頭金なしで36.9%」です。

新築マンションでは。3,000万円以上の利用者が3.9%もいましたが、中古マンションでは、わずか0.7%とかなり減少しています。

地域別の世帯数の割合

こちらは、中古マンション購入者の2018年度データを「首都圏」「近畿圏」「東海圏」「その他地域」の4つの地域別に世帯数で分けたデータです。

2018年度地域別の世帯数の割合
頭金なし首都圏
世帯数
割合近畿圏
世帯数
割合東海圏
世帯数
割合その他地域
世帯数
割合
頭金なし2,85539.2%70747.1%23848.3%30834.3%
100万円未満1,33918.4%16410.9%6914.0%13715.3%
100万円~200万円5347.3%1379.1%5511.2%11512.8%
200万円~300万円5878.1%15210.1%367.3%10912.2%
300万円~400万円6118.4%986.5%285.7%819.0%
400万円~500万円4386.0%724.8%163.2%374.1%
500万円~600万円3194.4%543.6%102.0%333.7%
600万円~700万円1692.3%422.8%132.6%262.9%
700万円~800万円1732.4%332.2%132.6%262.9%
800万円~900万円1442.0%231.5%91.8%171.9%
900万円~1000万円1091.5%201.3%61.2%80.9%

データを確認すると、すべての地域で「頭金なし」で住宅ローンを組んでいる方が多く、100万円未満の方が約50%となっています。

都道府県別の世帯数

こちらは、中古マンション購入者の2018年度データを都道府県別に世帯数で分けたデータです。

2018年度都道府県別の世帯数
頭金
なし
100万円
未満
100万円

200万円
200万円

300万円
300万円

400万円
400万円

500万円
500万円

600万円
600万円

700万円
700万円

800万円
800万円

900万円
900万円

1,000万円
北海道511210136521231
青森県10000100000
岩手県22110000000
宮城県2313888652520
秋田県00210000000
山形県10310010000
福島県10110010000
茨城県19125112113312
栃木県59221011010
群馬県94321000010
埼玉県3451709410291433711201810
千葉県26313660695129159767
東京都1,4696522262603142772021231048268
神奈川県778381154156155896526423824
新潟県24201111010
富山県
石川県11202110000
福井県
山梨県43120000000
長野県22221200000
岐阜県90213102100
静岡県255720311223
愛知県20061433225118101063
三重県43310110010
滋賀県117432212101
京都府41814145733311
大阪府40595667263372924241211
兵庫県23249485926251912596
奈良県175442121011
和歌山県10100000000
鳥取県00001000000
島根県
岡山県95423000300
広島県187764132320
山口県13111001000
徳島県00011000000
香川県42201000010
愛媛県21321101000
高知県11010000000
福岡県9432423028111311522
佐賀県61222000000
長崎県10231121000
熊本県147332120002
大分県135331001221
宮崎県21001100010
鹿児島県01051000000
沖縄県2294611401300
頭金
なし
100万円
未満
100万円

200万円
200万円

300万円
300万円

400万円
400万円

500万円
500万円

600万円
600万円

700万円
700万円

800万円
800万円

900万円
900万円

1,000万円

一番多い世帯数は、新築マンション同様に東京都ですが、新築マンション426世帯に対して1,469と3倍以上多いです。

これは、都市圏だからという理由ではなく、近畿圏では、新築・中古マンションの世帯数はさほど違いはありません。

世帯総数だけで比較した場合は、新築マンションは7,849世帯ですが、中古マンションは11,135世帯と新築マンションよりも多い傾向にあります。

マンションと一戸建て住宅の比較

新築建売住宅
年度購入金額頭金フラット35借入金その他借入金頭金の割合
2011年3,320.6452.72,432.1435.813.6%
2012年3,206.4399.22,661.4145.812.4%
2013年3,319.6543.32,598.9177.416.4%
2014年3,280.0450.02,675.3154.813.7%
2015年3,319.5409.42,774.9135.212.3%
2016年3,337.8313.12,850.0174.79.4%
2017年3,336.8302.02,847.1187.79.0%
2018年3,442.1293.22,944.5204.58.5%
新築注文住宅
年度購入金額頭金フラット35借入金その他借入金頭金の割合
2011年3,030.0606.12,222.1201.920.0%
2012年3,050.7603.12,299.6148.119.8%
2013年3,637.3463.13,078.895.512.7%
2014年3,125.1695.52,352.177.522.3%
2015年3,245.2696.92,478.669.721.5%
2016年3,319.8682.32,568.968.520.6%
2017年3,358.5651.12,633.474.019.4%
2018年3,395.1636.52,677.481.318.7%
新築土地付注文住宅
年度購入金額頭金フラット35借入金その他借入金頭金の割合
2011年3,606.8431.63,015.2160.012.0%
2012年3,561.6356.43,077.6127.610.0%
2013年3,043.0654.72,329.458.921.5%
2014年3,743.0498.63,100.2144.313.3%
2015年3,897.9497.33,284.2116.412.8%
2016年3,954.8461.53,371.8121.511.7%
2017年4,039.2450.23,448.4140.611.1%
2018年4,112.6447.03,496.8168.810.9%
新築マンション
年度購入金額頭金フラット35借入金その他借入金頭金の割合
2011年3,839.9802.72,746.1291.120.9%
2012年3,757.6741.52,765.4250.619.7%
2013年3,861.5850.32,815.8195.422.0%
2014年3,967.6837.42,944.7185.521.1%
2015年4,249.7889.33,201.2159.220.9%
2016年4,266.7739.83,370.6156.317.3%
2017年4,348.4705.63,476.2166.516.2%
2018年4,437.2714.13,544.1179.016.1%
中古戸建住宅
年度購入金額頭金フラット35借入金その他借入金頭金の割合
2011年2,224.7176.61,866.6181.47.9%
2012年2,183.5262.81,843.677.012.0%
2013年2,252.7337.11,821.594.115.0%
2014年2,237.6278.51,867.092.212.4%
2015年2,279.0239.31,951.488.310.5%
2016年2,305.4212.71,980.8111.89.2%
2017年2,392.9208.32,058.7125.88.7%
2018年2,473.3203.02,132.1138.18.2%
中古マンション
年度購入金額頭金フラット35借入金その他借入金頭金の割合
2011年2,505.4301.32,002.3201.812.0%
2012年2,509.5371.02,047.690.914.8%
2013年2,561.8454.81,996.4110.717.8%
2014年2,580.1425.92,058.395.916.5%
2015年2,692.2372.92,215.1104.213.9%
2016年2,797.1319.52,349.2128.311.4%
2017年2,844.5318.12,389.4136.911.2%
2018年2,982.5310.52,522.5149.410.4%

こちらは、住宅種別ごとに分けたデータですが、マンションよりも新築建売住宅・中古戸建住宅の頭金額は少なく、注文住宅は高い傾向にあります。

住宅種別によっても、頭金の相場が変わることが分かります。

まとめ

ここまで、頭金とはどのようなものか、平均いくらぐらいが相場なのかについて、わかりやすく解説きました。

住宅種別のようにデータを分解して分析すると、相場もばらばらです。

単純に住宅ローンの頭金平均額を見るのではなく、新築マンションか中古マンショどちらがほしいのかを決め手から必要な頭金額の平均を確認するようにしましょう。

問題なのは、無理なく毎月支払えるかどうかです。

データから頭金がいくらになるのか、参考にはなりますが、必ずしも皆と同じくらい貯める必要もないので、しっかり資金計画を立てて、無理の無いようにしましょう。

 

 相続による登録免許税の免税措置を知りたい方へ

相続登記による登録免許税には2つの免税措置があります。それは、一次相続人が土地の相続登記をしていない場合と土地価格が10万円以下の場合で免除されます。こちらでは、相続登記による登録免許税の免税措置について、わかりやすく解説していきます

 登録免許税の納付方法を知りたい方へ

「登録免許税って何?いくら支払うの?」という方のために、計算方法や軽減措置の要件、軽減税率をわかりやすく解説。不動産登記と登録免許税の関係、課税される登記の種類と税率、事例を用いた計算例を要点をまとめています。

 売買による登録免許税と計算方法を知りたい方へ

計算方法や軽減措置の要件、軽減税率をわかりやすく解説。不動産登記と登録免許税の関係、課税される登記の種類と税率、事例を用いた計算例を要点をまとめています。

公衆用道路を購入したときの登録免許税の計算方法を知りたい方へ

公衆用道路が0円の登録免許税は非課税ではありません。公衆用道路の課税価格は近傍宅地単価から求めます。公衆用道路とはどのようなものか、公衆用道路の登録免許税の計算方法について分かりやすく解説。

 不動産に関する税金について知りたい方へ

不動産の取得・売却・相続・贈与には、さまざなな税金がかかります。「不動産に係る税金の基礎知識入門書」では、それぞれに該当する必要な税金についてまとめていますので、気になる方は確認しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました