ウッドデッキ3大メーカーを徹底比較!一番人気はYKKAPのリウッドデッキ200!?

庭をリフォームしたいと考えている方や、これから注文住宅で家を建てたいと思っている方で、ウッドデッキはとても人気のあるアイテムです。

注文住宅で家を建てる場合は、ハウスメーカーや工務店など業者まかせで選ぶこともありますが、業者を間に通すと中間マージンがとられるため、費用が大きくなることもあります。

もちろん信頼できる業者さんであれば、少し費用が高くてもというのは、あると思いますが、購入するウッドデッキが本当に家にあうかどうかは別です。

ウッドデッキはさまざまなメーカーが販売していますので、マイホームにあったものを選びましょう。

ウッドデッキの床材は、大きくわけて自然の天然木と人工で加工した人工木(樹脂木)の2種類があり、世の中に出回っているウッドデッキはほとんどが人工木(樹脂木)の素材です。

ウッドデッキの3大メーカーとも言われる「LIXIL(リクシル)」「YKKAP(ワイケイケイ)」「三協アルミ」でもそれぞれ人工木(樹脂木)を使用したオリジナルのウッドデッキを販売しています。

おそらく、ウッドデッキを検討されている方の多くはこの3メーカーについてご存知かと思いますが、正直どれがいいのか分からないという方が多いと思います。

そこで、今回3メーカーが提供しているウッドデッキを徹底比較して、それぞれにどういった特徴があるのか、どれぐらいの相場感なのか、どれが人気があるのかなどをまとめています。

是非、ウッドデッキの検討の参考にしてください。

ウッドデッキ3大メーカーの特徴は?

ウッドデッキの3大メーカーは、「LIXIL(リクシル)」「YKKAP(ワイケイケイ)」「三協アルミ」とお話しましたが、どのメーカーもウッドデッキ専門業者ではありません。

リクシルは、建築材料・住宅設備機器メーカーで「トステム」・「INAX」・「新日軽」・「サンウエーブ」・「TOEX」と合併して現在の株式会社LIXILとなっています。

YKKAPは、アルミ建材メーカーでアルミサッシでも有名な会社です。ちなみにアルミサッシの国内シェアとしては、LIXILのトステムが1位で、2位がYKKAPになります。あと、ファスナーでも有名な会社ですね。

三協アルミは、サッシなどを中心とした大型施設向け建材や家庭用建材及びエクステリア商品を販売している建材メーカーです。なお、アルミサッシの国内シェア3位が三協アルミになります。

3メーカー共にアルミメーカーであり、ウッドデッキとは直接的に関係ないように見えますが、ウッドデッキを支える束柱や大引・根太にはさびに強いアルミ材を使用しています。

基礎というのは、住宅でもとても重要となる部分ですので、その強みを生かしてウッドデッキ産業へ手を広げているということになります。

ウッドデッキの比較一覧

まずは、3メーカーが提供しているウッドデッキ商品の比較表を確認しましょう。

こちらでは、「LIXIL(リクシル)」「YKKAPP(ワイケイケイ)」「三協アルミ」が提供しているウッドデッキに加え、タイルデッキなども参考に含めた比較表です。

ウッドデッキメーカー比較表
メーカーリクシルリクシルリクシルリクシル
商品名樹ら楽ステージ 木彫樹ら楽ステージレストステージタイルデッキ
画像
価格帯134,960円~1,487,320円
※工事費・配送費・消費税は含まれません。(標準束柱)
121,460円~1,279,720円
※工事費・配送費・消費税は含まれません。(幕板B仕様・標準束柱)
109,300円~702,000円
※工事費・配送費・消費税は含まれません。(床板キャップ仕様・標準束柱)
178,900円~844,500円
※工事費・束石代・配送費・消費税は含まれません。(アルミ幕板、基礎束柱Aセット、ステップなし)
単価(円/㎡)54,048円/㎡49,090円/㎡46,601円/㎡62,118円/㎡
デッキ素材人工木材(樹脂木)
木粉+プラスチック再生複合材
人工木材(樹脂木)
木粉+プラスチック再生複合材
人工木材(樹脂木)
木粉+プラスチック再生複合材
BI[磁器質]施釉
デッキ材ワイド幅175mm175mm195mm595mm
床材カラー4色
シルバーグレーR、クリエラスクR、クリエモカR、クリエダークR
5色
クリエペールA、クリエラスクA、クリエモカA、クリエダークA、ダークグレー
3色
クリエラスクA、クリエモカA、クリエダークA
3色
木目L、アイボリー、ブラウン
床形状のカスタマイズ対応可対応可対応可
開口(間)1.5間~5.0間
(2,726mm~8,846mm)
1.5間~5.0間
(2,716mm~8,836mm)
1.5間~5.0間
(2,596mm~8,796mm)
2,400mm~5,400mm
出幅(尺)3尺~15尺
(916mm~4,516mm)
3尺~15尺
(911mm~4,511mm)
3尺~15尺
(903.5mm~2,703.5mm)
1,200mm~3,600mm
耐候性
耐久性
耐腐性
耐蟻性
耐水性
メンテナンス
表面温度抑制
50℃程度まで抑制
束柱カラー2色
オータムブラウン、シャイングレー
2色
オータムブラウン、シャイングレー
1色
シャイングレー
1色
オータムブラウン
束柱・大引き素材アルミ形材アルミ形材アルミ形材アルミ形材
束柱タイプ固定タイプ、調整タイプ固定タイプ、調整タイプ固定タイプ、調整タイプ固定タイプ、調整タイプ
束柱高さ上限170mm~1,000mm170mm~1,000mm170mm~1,000mm170mm~550mm
オプション
フェンス
人工木材、アルミ、鋳物

人工木材、アルミ、鋳物

人工木材、アルミ
門扉
パーティション
ステップ
点検口
スロープ
デッキくり貫き
間接照明
ウッドデッキメーカー比較表
メーカーYKKAP三協アルミ三協アルミ
商品名リウッドデッキ200ひとと木2ラステラ
画像
価格帯83,000円~914,200円
※束柱固定式SタイプH=550での価格です
81,600円~1,228,700円
※床板・束柱セット形材色・固定タイプ標準での価格です(束石の価格は含まれません)
108,000円~1,493,400円
※ダブルフレームタイプ・たて張り、固定束柱/標準での価格です(束石の価格は含まれません)
単価(円/㎡)45,511円/㎡39,180円/㎡45,875円/㎡
デッキ素材人工木材(樹脂木)
木粉+プラスチック(ポリプロピレン)
人工木材(樹脂木)
木粉+耐候処理ポリエチレン樹脂
人工木材(樹脂木)
木粉+ポリエチレン樹脂
デッキ材ワイド幅197mm204mm274mm
床材カラー4色
ウォームグレイ、ホワイトブラウン、レッドブラウン、ナチュラルブラン
4色
パイン、モカブラウン、ローズウッド、チャコールブラック
4色
グレーマーブル、ブラックマーブル、ホワイトマーブル、テラコッタマ^ブル
床形状のカスタマイズ対応可
R形状も可
対応可
R形状も可
対応可
開口(間)1.0間~4.0間
(1,851mm~7,251mm)
1.0間~5.0間
(1,920mm~8,640mm)
1.0間~5.0間
(1,980mm~8,700mm)
出幅(尺)3尺~12尺
(920mm~3,620mm)
3尺~15尺
(1,020mm~4,380mm)※木目床板は9.尺まで
3尺~15尺
(1,127mm~4,487mm)
耐候性
耐久性
耐腐性
耐蟻性
耐水性
メンテナンス
表面温度抑制○50℃程度まで抑制
束柱カラー2色
プラチナステン、カームブラック
4色
ブラック、サンシルバー、トラッドパイン、オレンジチェリー
3色
ホワイト、サンシルバー、ブラック
束柱・大引き素材アルミ形材アルミ形材アルミ形材
束柱タイプ固定タイプ、調整タイプ、埋め込みタイプ固定タイプ、調整タイプ、埋め込みタイプシングルフレームタイプ専用、固定タイプ、調整タイプ、埋め込みタイプ
束柱高さ上限400mm~1,000mm250mm~1,000mm170mm~1,000mm
オプション
フェンス
リウッド(再生木)、アルミ、鋳物

アルミ、鋳物

アルミ、鋳物、ガラスパネル
門扉
アルミ

アルミ
パーティション
リウッド(再生木)、アルミ

アルミパネル、木製パネル

アルミパネル、木製パネル
ステップ
点検口
スロープ
デッキくり貫き
間接照明

▼クリックすると拡大します▼

ウッドデッキ3社メーカーの特徴を確認したら一つ一つ比較してみていきます。

メーカーごとの細かい特徴を知りたい場合は、以下の記事にそれぞれまとめていますのであわせて確認すると理解しやすいです。

関連記事

知らないと損!LIXIL(リクシル)のウッドデッキの特徴と価格まとめ

知らないと損!YKKAPのウッドデッキの特徴と価格まとめ

知らないと損!三協アルミのウッドデッキの特徴と価格まとめ

 

ウッドデッキ3大メーカーの特徴比較

販売価格

最初に一番気になるお金から比較していきます。

メーカー商品名価格帯単価(円/㎡)
三協アルミひとと木281,600円~1,228,700円
※床板・束柱セット形材色・固定タイプ標準での価格です(束石の価格は含まれません)
39,180円/㎡
YKKAPリウッドデッキ20083,000円~914,200円
※束柱固定式SタイプH=550での価格です
45,511円/㎡
三協アルミラステラ108,000円~1,493,400円
※ダブルフレームタイプ・たて張り、固定束柱/標準での価格です(束石の価格は含まれません)
45,875円/㎡
リクシルレストステージ109,300円~702,000円
※工事費・配送費・消費税は含まれません。(床板キャップ仕様・標準束柱)
46,601円/㎡
リクシル樹ら楽ステージ121,460円~1,279,720円
※工事費・配送費・消費税は含まれません。(幕板B仕様・標準束柱)
49,090円/㎡
リクシル樹ら楽ステージ 木彫134,960円~1,487,320円
※工事費・配送費・消費税は含まれません。(標準束柱)
54,048円/㎡
リクシルタイルデッキ178,900円~844,500円
※工事費・束石代・配送費・消費税は含まれません。(アルミ幕板、基礎束柱Aセット、ステップなし)
62,118円/㎡

こちらの表は、1㎡あたりの単価の安い順に並べたものです。

1㎡あたりの単価の算出方法は、1.5間3尺の大きさの単価から求めたもので、リクシルのタイルデッキだけは、同サイズがなかったため、一番最小サイズの1,200mm×2,400mmから算出しています。

また、これらはそれぞれ商品の基本本体セット価格ですが、必ずしも同条件というわけではないので、ご注意ください。

表を見ると一番単価が安いのは、三協アルミの「ひとと木2」になります。次にYKKAPの「リウッドデッキ200」でリクシルのウッドデッキは他社メーカーと比べると高い印象をうけます。

リクシルのタイルデッキはそもそも素材が磁器質でウッドデッキとは異なりますが、どちらかのデッキを比較されている方は、タイトルデッキのほうが高いと認識されてもよいかと思います。

ウッドデッキ3メーカー本体セットの相場としては、81,600円~1,493,400円程度の範囲となります。

しかし、こちらの相場価格はあくまで各メーカーの小売希望価格ですので、市場に出回っている単価はこれよりも格段に安く販売されています。

各メーカーウッドデッキの激安店舗ランキング
サイト販売価格(円)単価
(円/㎡)
【Amazon】YKKapリウッドデッキ200Sタイプ高さ5502間×6尺『ウッドデッキ キット 人工木 腐りにくい人工木デッキ』ホワイトブラウン121,40018,272
【エクステリアキロ】YKKapリウッドデッキ200Tタイプ高さ400~5502間×6尺『人工木デッキ』124,61018,699
【楽天市場】人工木材ウッドデッキ LIXIL レストステージ W2596mm×D2103.5mm 本体セッ110,60020,256
【Yahooショッピング】レストステージ W2596mm×D2103.5mm 本体セット110,60020,256
【楽天市場】YKKリウッドデッキ200束柱Tタイプ2.5間×7尺4451mm×2120mm195,05820,671
【Yahooショッピング】YKKapリウッドデッキ200Sタイプ高さ5501.5間×5尺『ウッドデッキキット人工木腐りにくい人工木デッキ』85,70021,270
【楽天市場】ウッドデッキ人工木材樹脂三協アルミ【ひとと木】【間口2m76cm×出幅2m70cm×高さ50cm】161,74021,704
【Yahooショッピング】三協アルミひとと木2束柱セット(形材色)・固定タイプ標準(H=500)2.0間×10尺235,41021,943
【Amazon】三協アルミひとと木2束柱セット(形材色)・固定タイプ標準(H=500)1.5間×4尺チャコールブラック86,79024,188
【Yahooショッピング】三協アルミ屋外フローリングラステラ標準納まり束柱・固定 シングルフレームタイプ2.0間×10尺H=500280,50024,827
【Amazon】樹ら楽ステージ標準仕様間口1.5間×出幅3尺幕板B仕様65,59026,544
【Amazon】三協アルミ屋外フローリングラステラ2.0間×7尺床張り出し納まりダブルフレームタイプ束柱・固定/標準タイプグレーマーブル・ホワイト/ブラック219,80026,726
【楽天市場】トステムレストステージウッドデッキ標準束柱床板キャップ納まり1.5間口×3尺(2596mm×903.5mm)62,82226,789
【楽天市場】樹ら楽ステージ 標準柱 幕板B間口2m71cm×奥行91cm×高さ55cm(標準)70,83528,723
【楽天市場】樹ら楽ステージ 木彫(もくちょう)間口2m73cm×奥行92cm×高さ55cm(標準)72,36028,810
【Yahooショッピング】樹ら楽ステージ 木彫(もくちょう)間口2m73cm×奥行92cm×高さ55cm(標準)72,36028,810
【Amazon】樹ら楽ステージ木彫間口1.5間×出幅3尺標準束柱Aセット72,88029,187
【楽天市場】三協アルミラステラ1.5間×5尺床張り出し納まりダブルフレームタイプ束柱・固定/ロングタイプ150,80031,700
【Yahooショッピング】樹ら楽ステージ(人工木材)1.5間×3尺束柱A幕板B78,70631,851
【エクスショップ】樹ら楽ステージ 木彫(もくちょう)間口2726mm×奥行916mm×高さ束柱Aセット(550mm)87,45435,023
【サンフィールド】樹ら楽ステージ間口2716mm×奥行911mm×高さ束柱Aセット(550mm)幕板B87,18835,255
【ジャストネット】レストステージ2,596mm×904mm×329mm床板キャップタイプ83,28435,500
【Amazon】タイルデッキステップ無し間口:3600mm×出幅:1200mm基礎束柱Aセット182,80042,315
TOEXタイルデッキステップ無し間口:3600mm×出幅:1200mm基礎束柱Aセット191,90044,421
【Yahooショッピング】タイルデッキステップ無し間口:3000mm×出幅:1800mm基礎束柱Aセット250,00046,296

こちらの表は、価格.comやAmazon、楽天市場、Yahooショッピングなどの主要モールからショッピングモールに出品していない小売店の中で各メーカーのウッドデッキがが販売されている格安店舗をまとめたものです。

工事費が含まれない商品価格のみの価格になります。

市場での価格を比較してみると、一番安いのはYKKAPの「リウッドデッキ200」で、次がリクシルの「レストステージ」となっています。

各商品のサイズが異なるため正確な比較ではないですが、YKKAPの「リウッドデッキ200」が一番安いのには理由があります。

実は、YKKAPの「リウッドデッキ200」は、どのウッドデッキ販売サイトにいっても一番人気として紹介されています。

ある販売サイトでは、YKKAPの「リウッドデッキ200」が一番人気で80%のユーザーがを購入されるといった情報もあります。

ウッドデッキ販売サイトで有名なところで言えば、「エクステリアのキロ」と「エクスショップ」ですが、安さの理由として、大量仕入れしていることが挙げられます。

もちろん商品の良さに惹かれてというのもありますが、数を多く仕入れればその分安くなりますので、安さで購入している方も多いのではないでしょうか。

デッキ素材

続いてデッキの素材について比較していきます。

「リクシル」「YKKAPP」「三協アルミ」のウッドデッキは、天然木はなく、すべて人工木(樹脂木)を使用しています。

メーカー商品名デッキ素材デッキ材ワイド幅床材カラー
リクシル樹ら楽ステージ 木彫人工木材(樹脂木)木粉+プラスチック再生複合材175mm4色シルバーグレーR、クリエラスクR、クリエモカR、クリエダークR
リクシル樹ら楽ステージ人工木材(樹脂木)木粉+プラスチック再生複合材175mm5色クリエペールA、クリエラスクA、クリエモカA、クリエダークA、ダークグレー
リクシルレストステージ人工木材(樹脂木)木粉+プラスチック再生複合材195mm3色クリエラスクA、クリエモカA、クリエダークA
リクシルタイルデッキBI[磁器質]施釉595mm3色木目L、アイボリー、ブラウン
YKKAPリウッドデッキ200人工木材(樹脂木)木粉+プラスチック(ポリプロピレン)197mm4色ウォームグレイ、ホワイトブラウン、レッドブラウン、ナチュラルブラン
三協アルミひとと木2人工木材(樹脂木)木粉+耐候処理ポリエチレン樹脂204mm4色パイン、モカブラウン、ローズウッド、チャコールブラック
三協アルミラステラ人工木材(樹脂木)木粉+ポリエチレン樹脂274mm4色グレーマーブル、ブラックマーブル、ホワイトマーブル、テラコッタマーブル

人工木材は木分とプラスチック系の材料を配合して作られたもので、よく天然木よりも優れていると紹介されます。

3メーカーともすべて人工木材で特徴としては、腐食に強く、シロアリなどによる被害もほとんど受けないことや木材の反りがほとんどなくささくれによる怪我の心配もないといったことが挙げられます。

メーカー商品名耐候性耐久性耐腐性耐蟻性耐水性メンテナンス表面温度抑制
リクシル樹ら楽ステージ 木彫
リクシル樹ら楽ステージ○50℃程度まで抑制
リクシルレストステージ
リクシルタイルデッキ
YKKAPリウッドデッキ200
三協アルミひとと木2○50℃程度まで抑制
三協アルミラステラ

3メーカーウッドデッキの性能を比較する、ほとんど同じようなことが書かれており、人工木材全般の特徴と言えます。

材質の品質や肌触りなど若干の差がありますが、表面の仕上げで天然木に近い木目調や自然な溝が入っているものを重視されるのであれば、リクシルの「樹ら楽ステージ 木彫」がオススメです。

まだ、最近モダンな注文住宅を建てられる方も多いですが、そういった方には木目調ではなく三協アルミの「ラステラ」がオススメです。

「ラステラ」は他のウッドデッキとしては大きく差別化しており、ウッドデッキの風合いではなく、御影石といった無機質なデザインの床材となっています。

他の床材の色は、基本的に木をイメージした茶系や薄暗いグレー系のものが多いです。

あとウッドデッキ床材で差別化している点を挙げると、ウッドデッキ表面に遮熱顔料を使用して表面温度を軽減させるものもあります。

こちらはカタログやサイトで確認した限りでは、リクシルの「樹ら楽ステージ」と三協アルミの「ひとと木2」で採用されています。

表面温度の差でいうと約10℃ぐらい下がるということですが、どちらも10℃ぐらい下がって表面温度は50℃程度となります。

素足で歩くにはそれでも熱いと思いますので、ウッドデッキでは、サンダルなど履物を履きましょう。

しかし、表面温度が下がっているということは体感温度も若干下がっているかもしれませんが、そういったデータは見当たらなかったので、そこまで魅力があるポイントではないかもしれません。

デッキサイズ

続いて各メーカーのウッドデッキのサイズを比較してみます。

メーカー商品名床形状のカスタマイズ開口(間)出幅(尺)
リクシル樹ら楽ステージ 木彫対応可1.5間~5.0間
(2,726mm~8,846mm)
3尺~15尺
(916mm~4,516mm)
リクシル樹ら楽ステージ対応可1.5間~5.0間
(2,716mm~8,836mm)
3尺~15尺
(911mm~4,511mm)
リクシルレストステージ対応可1.5間~5.0間
(2,596mm~8,796mm)
3尺~15尺
(903.5mm~2,703.5mm)
リクシルタイルデッキ2,400mm~5,400mm1,200mm~3,600mm
YKKAPリウッドデッキ200対応可R形状も可1.0間~4.0間
(1,851mm~7,251mm)
3尺~12尺
(920mm~3,620mm)
三協アルミひとと木2対応可R形状も可1.0間~5.0間
(1,920mm~8,640mm)
3尺~15尺
(1,020mm~4,380mm)
※木目床板は9.尺まで
三協アルミラステラ対応可1.0間~5.0間
(1,980mm~8,700mm)
3尺~15尺
(1,127mm~4,487mm)

こちらは、各メーカーのウッドデッキのサイズの表です。

どのメーカーもほとんど同じようなサイズ感で、あのメーカーのものはサイズが合わないといったことはほとんどないかと思います。

また、単純な長方形ではなく、角ばった形状のウッドデッキや曲面のR形状にも対応しているものもあるので、そういった融通が利くようどのメーカーも考えられています。

束柱の仕様

次は、ウッドデッキの基礎部分に当たる束柱の仕様について、比較してみます。

メーカー商品名束柱カラー束柱・大引き素材束柱タイプ束柱高さ上限
リクシル樹ら楽ステージ 木彫2色オータムブラウン、シャイングレーアルミ形材固定タイプ、調整タイプ170mm~1,000mm
リクシル樹ら楽ステージ2色オータムブラウン、シャイングレーアルミ形材固定タイプ、調整タイプ170mm~1,000mm
リクシルレストステージ1色シャイングレーアルミ形材固定タイプ、調整タイプ170mm~1,000mm
リクシルタイルデッキ1色オータムブラウンアルミ形材固定タイプ、調整タイプ170mm~550mm
YKKAPリウッドデッキ2002色プラチナステン、カームブラックアルミ形材固定タイプ、調整タイプ、埋め込みタイプ400mm~1,000mm
三協アルミひとと木24色ブラック、サンシルバー、トラッドパイン、オレンジチェリーアルミ形材固定タイプ、調整タイプ、埋め込みタイプ250mm~1,000mm
三協アルミラステラ3色ホワイト、サンシルバー、ブラックアルミ形材シングルフレームタイプ専用、固定タイプ、調整タイプ、埋め込みタイプ170mm~1,000mm

こちらは、各メーカーの束柱の仕様の表です。

天然木で作られたウッドデッキのデメリットとして挙げられるのが、基礎部分をしっかりメンテナンスしなければシロアリや経年劣化によって腐ってしまうことです。

よって、どのメーカーも腐ることなく、錆びにも強いアルミ形材を束柱に採用しています。束柱のタイプとして「固定タイプ」「調整タイプ」「埋め込みタイプ」の3種類がありますが、どのタイプでも設置自体は問題ありませんので、気にすることもないかと思います。

ウッドデッキの高さについては、束柱がどれぐらいの高さまで立てられるかということですが、どのメーカーも最大1,000mmまでで、最小サイズはYKKAPの「リウッドデッキ200」が400mmからと若干高い程度でそこまでの差はありません。

オプション

ウッドデッキには、単にデッキだけでなく、フェンスやスロープ、点検口といったオプションを各メーカーごとに展開しています。

こちらでは、ウッドデッキのオプションについて、比較してみます。

メーカー商品名フェンス門扉パーティションステップ点検口スロープデッキくり貫き間接照明
リクシル樹ら楽ステージ 木彫○人工木材、アルミ、鋳物
リクシル樹ら楽ステージ○人工木材、アルミ、鋳物
リクシルレストステージ○人工木材、アルミ
リクシルタイルデッキ
YKKAPリウッドデッキ200○リウッド(再生木)、アルミ、鋳物○リウッド(再生木)、アルミ
三協アルミひとと木2○アルミ、鋳物○アルミ○アルミパネル、木製パネル
三協アルミラステラ○アルミ、鋳物、ガラスパネル○アルミ○アルミパネル、木製パネル

こちらは、各メーカーのオプション一覧です。

ウッドデッキに取り付けるものとして、代表的なものはフェンス・門扉・パーティションがありますが、リクシルの「レストステージ」「タイルデッキ」以外はすべてオプションとして用意されています。

フェンスについては、どのメーカーもアルミ・鋳物が共通の素材として販売されており、人工木材やおしゃれなガラスパネルに対応したフェンスもあります。

ウッドデッキまで上がるステップと点検口は全てのウッドデッキに対応しており、スロープについて、一部商品でないものも見られます。

また、日が暮れてから発揮する照明もオプションとして販売していますが、とりあえずウッドデッキの役割として備わっていればいいと考えている方にとっては、フェンスだけでも十分かもしれません。

もちろん、オプションを追加すれば追加するだけ費用がかかってきてしまいます。ウッドデッキで見積りを依頼したら、オプションを追加したことで100万円を超えたといった記事をよく見られます。

単純にデッキだけであれば、数十万で済みますが、こだわりがあったりオプションを追加することで100万円を超えることもありますので、予算の範囲内でどこまで含めるか考えましょう。

ウッドデッキ業者の選び方

注文住宅を建てる際や外構のリフォームでウッドデッキを考えている方は施工をしてくれる外構工事業者に依頼することになりますが、施工費は業者毎に異なり、どの業者が安いのか、しっかりしているのかなど判断がつきにくいです。

ネットショップでも工事費込みで販売しているところもあり、材料費だけでみればものすごく激安で販売していても施工費が高く、トータルで考えると他の業者とあまり大差ないといったこともあります。

1社にのみ見積りを依頼すると高いのか安いのか判断が難しいので、必ず業者へ依頼する場合は複数の業者へ依頼する合い見積りをとるようにしましょう。

複数の業者から提出された見積書から相対的に見て判断できます。

最近は、複数業者を探す手間が省ける一括依頼サービスというものもあります。

こちらの外構工事プラン・見積一括請求サービスでは、全国の優良外構業者を選別しており、その複数業者に対して一括見積りを依頼することができます。

また、単に見積依頼だけでなく、要望に合せた外構や庭工事のアイデアやアドバイスをしてくれたり、土地の形状や生活スタイルにあったプランも提供してくれます。

もちろんその中の業者を絶対に選ばなければいけないということではないので、相場感を知るためにも依頼してみるのもいいかと思います。

こちらは、外構リフォーム以外にも注文住宅の新築工事でも依頼ができます。

なお、外構工事に限らず、注文住宅の見積書も必ず複数業者へ依頼する合い見積もりをとるようにしましょう。

見積書を細かくチェックすれば、金額が下がることは多々あるので、提出された見積金額だけで判断せずに、中身についても精査するようにしましょう。

こちらの詳しい内容については、「見積書を信じてはいけない裏側大公開」にまとめていますので、ご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました